あじっぱで天神人形 

博物館1階、売店手前の奥に、子供向け体験学習施設「あじっぱ」があります。

その奥の小さな展示スペースに、
特別展に連動して個人所有の天神人形が飾られています。

展示棚は壁面一つ分、上記リンクの写真に載っている分ですべてですので、
数としてはそんなに多くないですね。
『菅原伝授手習鑑』上演に合わせ、国立文楽劇場で別の人のコレクションを
展示した時の方が物量作戦全開だった気がします。

「へー、こんなにバリエーションがあるのか」と、
素直に感心するとっかかりに使って頂ければ良いのではないでしょうか。

戦前の太宰府天満宮の絵ハガキや、
明治・大正・昭和各時代の梅ケ枝餅の展示もありますが、
骨董市の類が好きな人には喜ばれるのでしょうね。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。