Asiageのギミック 

九博の季刊誌「Asiage(アジアージュ)」vol.10に、特別展特集があります。

この雑誌、PDF版もありますが、紙媒体でも無料で配布されています。
「神か怨霊か。畏れか親しみか。」ってキャッチコピー、格好良いですね。

そこで読者の方が入手した現物を頂いて、発見した事が。

Asiageの表紙


一見、表紙には「恩賜(おんし)の御衣(ぎょい)」のシーンが使われています。

しかし表紙を少し持ち上げてみると……?

Asiageの表紙アップ


問題の絵は、表紙ではなくその下(3頁目)に印刷されていました。

最初にPDF版で見た時、なぜ今回に限って表紙を地味にしたのか不思議だったのですが、
こういうギミックがあったんですね。

「わざわざ位置を合わせてくり抜いたら、余計印刷コスト上がるでしょう……」と
いらぬ心配をするのは、野暮(←天神信仰だから)ってもんでしょうか。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。